ゴスロリ系ロリィタ系ファッションについて


■ゴスロリ系ロリィタ系ファッションについて

ロリータファッションとは、いつまでも可愛くいたいと思う女性のピンクカラー。
そして、フリルやレース素材あふれる設定からつくられたファッションです。

特徴としては「少女」のようないでたちです。
和風ではなく基本的にはヨーロッパなどのドレスをイメージしたドレスを着たり、金髪のウィッグさらにコルセットなども好まれます。
映画の下妻物語で人気が出ました。
そしてその後に全体的にブラックな雰囲気で神聖かつ、どこかこわさを連想させるゴシックという間逆な世界観をもった要素。
これらが加わった、ゴシックロリータというゴスロリ系ファッションも確立されました。

ロリータの象徴である「少女」とゴシックの象徴である「闇」
そして、その特徴を兼ね備えた世界観でつくられています。
ロリィタ服の特徴としてはダークな色だけれど甘いドレスでおすすめ商品として人気です。

■ゴスロリ系やロリータ系ファッションがもつ世界観

ロリィタ系が流行りだしたのは1980年代ころからです。
はっきりとした定義はない基本的に自由なファッションですが、おもにお姫様的な世界観をもちながら
コスプレ衣装のように真似るのではなく、ロリータファッションやメイクを楽しむとされています。

歴史的背景としては、ヴィクトリア時代のヨーロッパ時代のファッション。
これをもとに、日本と西洋を組み合わせるというファッションにおける世界への発信からできています。

そこから1990年代にマリスミゼルがデビューしたことおもありゴシックファッションに注目が集まりました。
そして2004年に映画下妻物語により、ロリータファッションの人気は再度あがります。
そこからデザイナーなどによりゴシックとロリータのミックスされた、ゴスロリファッションが開発されました。
そしてドラマ「でかわんこ」によりゴシック系のデザインは一気に広まっていきました。

■今っぽさも見えるゴスロリドレスの進化とは?

今までロリータ系ファッションというと、女性らしいバストを強調したコルセットやワンピースでなければなどというくくりがありました。
ですが、今はきゃりーぱみゅぱみゅさんのようにオリジナリティ溢れる自由なファッションが人気です。
新郎新婦のカラードレスやハロウィンのコスプレ用衣装など、幅広い場面で使われています。

とくにロリィタを極めようとすると服の価格もどんどん高いものになります。
ぴったりしたトップとボリュームのあるスカートが特徴なので、サイズ選びも難しいです。

最近では丈をかえたり好きなレースをつけたり、もともとのドレスをさらにリメイクするのがトレンドです。
メイクとしては今年は「レッド」カラーが人気で、とくに白い肌に真っ赤なリップをして唇を強調させます。
そこに真っ黒なアイラインなどをするとゴス要素高めな、ゴスロリメイクになるでしょう。

■まとめ:お人形のような可愛らしい世界観を堪能してみませんか?

ロリータやゴシックと聞くと昔のヨーロッパといった古臭そうな世界観かと思います。
しかし今やレディースファッションとして、海外でもトレンドになっているくらい人気のスタイルです。
いつの時代でも女性の憧れであるドレスです。

今の時代スマホなどで簡単にトレンドのファッションを見ることができます。
お人形のような可愛らしい洋服を着れるのは女子の特権です。
女優の神田さやかさんもゴスロリファッションにハマッているそうです。

とくに今期人気なブランドはドラマなどで女優さんが着ている、アンジェリックプリティというブランド。
流行のゴスロリドレスをいちはやくチェックすることができます。
違う自分になれる新しい世界観をもったゴスロリドレスです。

アクセサリーやファッション小物も活用しながら、可愛いゴスロリドレスをお洒落に着こなしてお姫様気分を堪能しましょう。