ゴスロリ服の定番人気からトレンドについて

■ゴスロリ服について~ゴシックファッションやロリータファッション

ヴィジュアル系バンドが発祥とされるゴシックファッションやロリータファッションは、おとぎ話のお姫さまやお嬢様、中世ヨーロッパの雰囲気を強く意識したものが多いのが特徴です。
ゴシックは修道服などの宗教モチーフにアレンジを加える事も多く、現代的でより尖ったパンクと混ざり合い、ゴシックパンク(ゴスパン)と言った独自のファッションも生まれています。

また、ロリータファッションはロココやヴィクトリアなどの様式美を取り入れていることもあります。
ゴシックファッションと、ロリィタファッション、二つの中間であるゴスロリの特徴はその世界観が強く打ち出されていることであり、黒系のシックな物からピンク系の甘いタッチまで選択の幅が広いのが特徴的。
そして、組み合わせで意外な魅力が見つかるのが人気の理由となっています。

■ゴスロリ服にも定番やトレンドがあるの?

ゴスロリファッションの鉄板と言えば、ロリータワンピースのようなスィートドレススタイルと、ジャンパースカートを使ったお嬢様スタイルです。
素材だけでなく、レースの配置やリボンの配置などはブランドごとに強いこだわりがあり、それぞれに魅力があるのも特徴です。
ピンクやパステルカラーが中心のブランドや、クラシカルなスタイルから甘めのスタイルまで幅広いファッションを提案するブランド、甘さを控えた上品なスタイルまで特徴が違うのです。
同じワンピースやジャンパースカートでも、プリントか無地かでもかなり印象が変わります。
その年ごとに素材の違いなど新作のトレンドもありますが、むしろ自分の世界観の表現を行うこだわり派が多いのも特徴です。

定番の小物としてはレースやリボンを使ったヘッドドレスがあげられますが、カチューシャタイプの物や、バレッタタイプのものなど、アレンジがしやすいようにできているものも増えています。
靴はいわゆるおでこ靴が定番で、厚底の物も人気です。
上記アイテムはゴシックロリータファッションの通販サイトやコスプレ衣装専門店でも人気のアイテムとなっています。

■ゴスロリ服は値段がお高め…今では買取ショップも?!

ゴスロリ服は値段が高く、流通も限られたものになる事があります。また、限定数がつくものや、ワンシーズン限りで生産が終わってしまうものも多く、欲しい物がいつでも手に入るとは限らないのです。そのため、ゴスロリ専門の古着屋が存在し、ゴシック、ロリータを問わず、ゴシックパンクやパンクなどの近隣ファッションも含めた買取を行っています。
熱心な愛好家が多い事から、ネットを通した取引を行う買取ショップが存在するほどです。
また、ディアードスカートなど、元々ロリータ発祥の様式をとりいれた子供服ブランドも存在します。
小柄な人はそのまま着る事が出来るだけでなく、手直しをしてファッションの一部に取り入れる人も多く、節約しながらロリータを楽しむ人もいるのです。

買取ショップやヤフオクの新着出品メールなどを見ると、チェック柄や花柄ロリータスカートがトレンドとなっています。

■まとめ:でも、やっぱり可愛いお姫様スタイル!

スロリの魅力と言えば、何といってもスウィートなお姫様スタイルです。
全身買いそろえるのは大変ですが、少しずつ買いそろえたり、自分で工夫する事を楽しむ人も多くいます。
ゴスロリファッションの黎明期は、ほとんどの服が手作りで、ゴスロリ服専門と言えるブランドは無かったという歴史もあります。
フリルが多い服を参考に自分で作る場合や、既製品を加工する人が非常に多かったのです。今でも洋服や小物の型紙がついてくる専門誌もあります。

イメージを膨らませ、ハンドメイドの工夫で生み出すファッションもゴスロリファッションの醍醐味の一つ。
子供服やアクセサリーでも品質が高く、お姫様をイメージさせるものは増えており、特定ブランドにこだわらなくてもゴスロリファッションを楽しみやすい時代です。
視野を広げてアイテムを探せば、ゴスロリファッションがより身近なものに感じられるでしょう。

ゴシック衣装は日本男性から「コスチュームやコスプレみたい。」なんて言われてしまうこともあります。
ですが、やっぱり女性なら可愛らしさを追求したファッションを楽しみたいですよね?

ガーリィーなお姫様高級ワンピースを着こなして、お人形のような可愛さを楽しみましょう。